新着情報

「日本酒と日本茶、和菓子」 メニュー 三月の和菓子は「さくら」です

2015年03月04日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

sakuraawase
今月の日本酒と日本茶、和菓子」セットのお菓子は「さくら」。桜の意匠を単純な形と色で見せました。薯蕷の花びらの中に、大徳寺納豆を練りこんだこし餡を少しだけ挟み、より一層薯蕷のうまみが感じられるお菓子です。「さくら」とお酒、お茶が香り高いハーモニーを奏でます。
花の季節に一献、ぜひおづKyotoで優雅なひとときをお過ごしください。

おづ Kyoto メディア掲載情報

2015年03月04日
カテゴリー : お知らせ | 掲載情報

おづKyotoでは、多くのメディアでご紹介いただいております。最新のメディア情報をお知らせいたします。


3/3
瀬戸内の魅力を世界に発信する、瀬戸内を共有する7県共同プロジェクト『瀬戸内ファインダー』の番外編で紹介されました。
詳しくはこちら→ http://setouchifinder.com/ja/detail/607


2/25
「ほろよい手帖 たる」3月号で『東の店 西の店』で日本酒の文化と風習を伝える店として紹介されました


2/23
お酒のエンタメ情報サイトNOMOOOで日本酒と和菓子の新提案!で紹介されました
詳しくはこちら→ http://www.nomooo.jp/column/sake-wagashi/


2/20
京都新聞で酒文化セミナーが紹介されました。
詳しくはこちら→ http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150221000123


2/18 J
タウンネット『世界に飛び出す「日本酒」を、京都で今こそ知ろう』で紹介されました
詳しくはこちら→ http://j-town.net/kyoto/news/localtv/200487.html


2/6
毎日放送「ちちんぷいぷい」きょうの☆印のコーナーで
酒文化セミナー  ドミニク・コルビシェフ 『フランス人シェフのちょっとエレガントな春の分け前セミナー』 が紹介されました

酒文化セミナー 2/28(土)は日本茶専門店「おちゃらか」オーナーのお茶とお酒のセミナーです

2015年02月20日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2月28日(土)の酒文化セミナーは、日本茶に魅せられ日本茶専門店「おちゃらか」をプロデュースするフランス・リヨン出身のステファン・ダントンさんに、お茶とsakeの愉しみ方についてお話を伺いながら、お茶とsakeが奏でる美しいフレーバー(味わい)を体験するセミナーです。
今まで気付かなかった味わいの妙が暮らしをエレガントに変えてくれるセミナー。ぜひご参加くださいませ。

平成27年2月28日(土)12:00~
『“お茶がsakeをエレガントにかえる”セミナー』
講師:日本茶専門店「おちゃらか」オーナー ステファン・ダントン
料金(お一人様):3,500円(税込)
※食とお酒、お土産付き
※所要時間は1時間30分程度を予定しております

——————————————————————
お申込みはお電話またはFAXでお受けいたします
おづ Kyoto
TEL&FAX番号 075-411-4102

▼お申込みFAX用紙はこちらでダウンロードできます
fax_dl_btn_on

(お席に限りがございますので満席の際はご容赦くださいませ)

酒文化セミナー 2/18(水)は杉本節子さんのおばんざいとお酒のセミナーです

2015年02月11日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2月18日(水)の酒文化セミナーは、生家の歴史ある京町家の保存活動をしながら、京の食文化を研究されている杉本節子さんに、江戸時代から杉本家に代々伝わる暮らしの覚え書き『歳中覚(さいちゅうおぼえ)』に書かれた食とお酒のお話を伺います。また、今回は、自ら吟味した食材で杉本さんが調理するお料理をお酒と共に皆様に召し上がっていただき、料理レシピをお土産にお持ち帰りいただく贅沢なセミナーです!

貴重な『歳中覚』の写しを拝見し、代々のご主人が記された文字を辿りながら杉本さんのお話を伺っていると、当時の商家の暮らしや食事の風景が生き生きとよみがえってくるよう。

著書多数、NHK「きょうの料理」などのテレビ出演、講演など多方面でご活躍の杉本さんは、エレガントなだけでなくとてもチャーミング。お酒や酒粕がとてもお好きだそうです。少人数で和気あいあいとした雰囲気のおづ Kyotoの「酒文化セミナー」で、杉本さんの世界観に触れてみませんか?
日々の暮らしに一瞬の「ハレ」が生まれる、奥行きのあるセミナーにぜひご参加くださいませ。

sugimotosan

平成27年2月18日(水)12:00~
『京町家・杉本節子さんの“花のある”暮らし -季節が彩る食とsake-』
講師:料理研究家 杉本節子
料金(お一人様):3,500円(税込)
※食とお酒、お土産、料理レシピ付き
※所要時間は1時間30分程度を予定しております

------------------------------------------------------------------
お申込みはお電話またはFAXでお受けいたします
おづ Kyoto
TEL&FAX番号 075-411-4102

▼お申込みFAX用紙はこちらでダウンロードできます
fax_dl_btn_on

(お席に限りがございますので満席の際はご容赦くださいませ)

酒文化セミナー 2/7(土)は「だし工房 宗達」店長に伺う だしとお酒のセミナーです

2015年02月05日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2月7日(土)の酒文化セミナーは、「だし工房 宗達」京都店の和田店長に、だしとお酒のあるちょっと贅沢な時間の愉しみ方を教えていただきます。だしの歴史などのお話を伺いながら、だしの有無による味の違いやだしとお酒の旨みを実際に体験していただけるセミナー。
日々の暮らしのエッセンスになる味わい深いセミナーに、ぜひご参加くださいませ。

seminar_image

おづKyotoでは、各分野でご活躍の方々にお話しいただくセミナーを開催しております。
各回食と酒、おみやげ付き。
ご興味のあるセミナーがございましたらぜひご参加ください。
(お席に限りがございますのでお早めにお申し込みくださいませ)

▼2月のセミナースケジュールはこちら
http://www.ozushop.jp/seminar/

「日本酒と日本茶、和菓子」 メニュー 二月の和菓子は「紅梅餅」です

2015年02月04日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

kobaimochi
白小倉餡を羽二重餅で包んで梅の形を作り、花芯に黄色い練りきりを付けた、上品で奥ゆかしい華やかさを感じるお菓子です。
まだまだ寒い日が続きますが、梅をかたどった「紅梅餅」をお酒とフレーバーの水出し煎茶とともに愉しみながら、これから花が咲き良い香りが漂う春に思いを馳せてみませんか?

 

「日本酒と日本茶、和菓子」 メニュー 睦月の和菓子は「下萌」です

2015年01月20日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

雪におおわれた地面から若芽がまさに萌え出でんとしている早春を、こしあんを芯によもぎの入ったあんと山芋を使用したあんで表現したお菓子。おづ Kyotoでは、このよもぎ香る上品な味わいの「下萌(したもえ)」を、軽食&喫茶メニュー「日本酒と日本茶、和菓子」のセットでお愉しみいただけます。厳しい冬を耐えた生命力と春の訪れを感じながら、お酒とフレーバーの水出し煎茶、お菓子が織りなす美しい調和をお愉しみください。

shitamoe

shitamoe_2

「おづ Kyoto – maison du sake – 」 WEBサイトをリニューアルいたしました

2015年01月20日
カテゴリー : お知らせ

20150120_news

 

軽食&喫茶メニュー商品のご案内、酒文化セミナーの様子を紹介するセミナーレポートページも公開しております。
ぜひご覧ください。

アメリカのメディアの方々が「おづ Kyoto - maison du sake - 」を取材しました

2014年12月10日
カテゴリー : お知らせ

20141210

 

2014年12月10日(水)、公益財団法人 京都文化交流コンベンションビューロー様のアテンドにより、アメリカのトラベル&レジャーのメディアの方々が「おづ Kyoto - masion du sake -」を訪問しました。
日 本酒の存在が季節の移ろいを感じることにいかに貢献してきたか、また、酒器の違いでお酒の香りや味わいが変わることなどをレクチャー付きで伝えました。特 に、関心を持っていただいたのは「おづ Kyoto - maison du sake -」のコンセプトである日本酒文化を伝えるという考え方に、多くのメディアの方から共感を得ることができました。

1 15 16 17