新着情報

4月上旬の和菓子は「花見だんご」

2017年04月05日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

三色だんご

4月上旬の和菓子は「花見だんご」です。

その昔、花見は秋の豊作を願う祈りの行事だったとか。
花見遊山はいつしか、農耕行事から都市の遊びに発展し、
歌や絵画など文字通り爛漫の文化を咲かせました。

花見にはやはりだんご。三色のこなしの上品なお菓子の花見だんごです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

4月の定休日のお知らせ

2017年03月22日
カテゴリー : お知らせ

4月の定休日は、下記の通りです。

  4日(火)

11日(火)

18日(火)

25日(火)

3月下旬の和菓子は「花の山」

2017年03月15日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

花の山

3月下旬の和菓子は「花の山」です。

菓子の銘もそのままに、桜の淡い色に彩られた
春の山の美しさを表現したきんとんです。

中はこしあん。外にかけたきんとんは、白あんを桜色に染めたものと
白い練りきりを同時にすいのうで押し出し、かすかな濃淡をつけています。

花の山は、不思議な空気の明るさの中にあります。
春の陽のぬくもりを感じていただければ、幸いです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

3月の限定かき氷は甘酒と桜の「霞」

2017年03月08日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

かき氷 霞

酒粕の甘酒と、麹の甘酒を作ってブレンドし、桜の花と葉で香りづけしました。
ふんわり春の香りが漂うかき氷です。

3月限定のご提供になります。

1,000円(税別)

3月上旬の和菓子は「草の花」

2017年03月02日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

草の花

3月上旬の和菓子は「草の花」です。

硬めの求肥生地によもぎを加えて練り上げ、
小倉餡を包んだ素朴なこの菓子。

黄色のねりきりで名もなきな野の花の可憐で
素朴な風情を写しています。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

3月の定休日のお知らせ

2017年02月20日
カテゴリー : お知らせ

3月の定休日は、下記の通りです。

7日(火)

14日(火)

21日(火)

28日(火)

月刊京都(2017年3月号)に掲載されました

2017年02月16日
カテゴリー : 掲載情報

月刊京都(2017年3月号)で日本酒とスィーツを愉しめるお酒カフェとして
当店をご紹介いただきました。

ぜひ、ご覧ください。

2月下旬の和菓子は「桃の里」

2017年02月15日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

桃の里

2月下旬の和菓子は「桃の里」です。

のどかな春の陽の光は、花の色も芽吹きの色も溶かして、春色の霞をつくります。
この菓子は、そんな春の光の揺らめきと輝きをうつしたきんとんです。

白あんをみどりと桃色に染め、練りきりで白を。
三色のきんとんでうららかな春の里をあらわした菓子に、お酒をひと口。

ふんわりとやさしい春の気配を感じてみてください。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

2月上旬の和菓子は「わらび餅」

2017年02月02日
カテゴリー : 軽食&喫茶メニュー

わらび餅

2月上旬の和菓子は「わらび餅」です。

京菓子の世界では立春をめどにして、わらび粉を練り上げ、
こしあんを包み、きな粉でまぶします。

熱く練ったわらび粉を、かじかんだ手の平にとって、
あんを包むとき、その温もりに春の到来を感じることができます。

最近はめっきり少なくなってしまいましたが、本物の蕨粉を使っています。
香ばしいきな粉の香りと、つるりとした食感がおいしさです。

・「和菓子と日本酒セット」・・・・1,000円(税別)
・「和菓子とフレーバー茶セット」・・・・1,000円(税別)

1月28日(土)は15時まで団体のお客様全席ご予約の為、貸し切りとなります。

2017年01月27日
カテゴリー : お知らせ

1月28日(土)は15時まで
団体のお客様全席ご予約の為、貸し切りとなります。

物販は通常通り11時からです。

15時以降は飲食も再開いたします。
ご不便をかけて申し訳ありません。

1 2 3 4 13