セミナーレポート

ハワイアンキルター アン藤原の「京都老舗ランチ+ハワイアンキルトビー」セミナーレポート

2015年11月26日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年11月24日(火)、25日(水)に、ハワイアンキルター アン藤原さんの「京都老舗ランチ+ハワイアンキルトビー」のお教室を開催しました。

おづkyotoでは、お教室貸しとしても2階の和室を貸し切りでご利用いただけます。

テーブルとイスでゆったりとくつろぎながら、今回はハワイアンキルター アン藤原さんにハワイアンキルトを教わりながら、合間のお昼には三友居さんの仕出し弁当で一息ついていただきました。

 

是非、京都でお教室の部屋をお探しでしたら、いつでもお問合わせ下さい。

 

odu

 

元JAL客室乗務員 岡本 美香の「冠婚葬祭のマナー」セミナーレポート

2015年11月26日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年11月21日(土)におづKyoto - maison du sake - にて、マナー講師(元JAL客室乗務員)の岡本美香先生によるおづマナーセミナーが行われました!岡本先生はJALで、客室責任者である“先任客室乗務員”として国際線・国内線ともに乗務された方で、現在は講師として、主に専門学校で若い方たちにマナーを教えていらっしゃいます。

 

DSC_1370

今回の内容は「冠婚葬祭のマナー」!

11月は季節がよく、また3連休もあることから特に結婚式を挙げる時期としても人気です。知っているようであいまいなことや、関西や関東でのしきたりの違いを教えていただきました。

○結婚式の招待状が届いたら、3日以内にお返事するのがよい

○お祝い事のときに、シャンパンで乾杯する理由と、乾杯のマナー

また、ご不幸があった時のマナーとそのいわれや、日本の四季のなかで培われてきた年中行事についてご説明くださいました。なんとなく「慣習だから」と食べている、ひな祭りの日のひなあられや、こどもの日の柏餅のいわれも、オリジナルの資料を基に説明してくださいました。なかでも特に、おせちのなかの、「田作り」がお魚である理由が、昔田んぼの肥料としてお魚を使っていたからだと話してくださった時、「初めて知りました!」と参加された方たちは口ぐちに感心されていらっしゃいました。

DSC_1372

※アットホームな雰囲気のなかであっというまの90分でした。

岡本先生の上品でやわらかいお人柄もあり、アットホームながら信頼できる内容のマナー教室です。

来月は12月19日(土)に予定しておりまして、年末年始のパーティシーズンに向けた「パーティマナー」について教えていただく予定です。ビュッフェスタイルのパーティでのふるまい方など、自信のない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、お越しくださいませ。

書道家 井上理白の「 2016年賀状はこれで安心! 美しい文字で差がつく 気品溢れる色彩オリジナル書道アート年賀状」セミナーレポート

2015年11月25日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年11月23日(月)に、書道家 井上 理白さんによる「 2016年賀状はこれで安心! 美しい文字で差がつく 気品溢れる色彩オリジナル書道アート年賀状」セミナーを開催しました。

20151123-2

今回は年賀状ということで、筆ペンづかいのポイントからお年賀に使う文字、そして参加者さんご自身の名前の書き方を丁寧に教えていただきました。

そして鮮やかな色彩の絵具を使い、各々オリジナルの美しい年賀状に仕上げていきます。完成した年賀状は書道アートそのもの。

参加者の皆さまは、出来あがった年賀状を見せ合い和気あいあいとした中、Sakeと和菓子でほっとした時間を過ごしていただけたセミナーでした。

 

 

 

料理研究家の杉本節子による「季節に寄り添う京の暮らし 冬の衣食住 ハレの愉しみ・常の知恵」 セミナー

2015年11月11日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年11月7日(土)に、料理研究家の杉本節子先生による 「季節に寄り添う京の暮らし 冬の衣食住 ハレの愉しみ・常の知恵」 セミナーを開催しました。

今回は、京都の季節に寄り添う「衣食住」の暮らしの「ハレ」=(儀礼や、祭り、年中行事等)をどのように愉しみ、常の暮らしの中ではどのようなしつらえをしてきたかを教えて頂きました。

皆様、知っていましたか。
“亥の子祭り”、この日には“火の支度をする”、すなわち冬支度を始めるのであり、干支には色々な年中行事に関わりがあるそうです。

後半には、京都・北白川「三友居」さんの仕出し「竹籠弁当」を杉本先生と一緒にお愉しみ頂きながら食の文化の話をお伺いしました。
京都での“仕出し弁当”の意味やお出しする際の正しい向き、
他にも、茶席で使う“懐紙”を食事の席でエレガントに使う方法などを教えて頂きました。

杉本先生のご先祖様から引き継ぐ、暮らしの知恵には“食相”という言葉があるそうです。
人に見せる食べ方の所作を大切にするという意味があり、これには、おづが提案しているお酒のあるシーンでの美しいシルエットと通じるところがありました。特別な酒器を用いるなど、食事に合わせたSAKEを少し贅沢なシルエットに演出すると、人に見られる事を意識して自然と背筋が伸びませんか。

20151107_4

京都の文化から学ぶ暮らしの知恵は、日常にすぐ活用出来るとても身近なものでした。杉本先生の溢れる魅力と所作を目の前で皆様に体験して頂けたセミナーになりました。

浄土宗 僧侶 太田竜祐(おおた りょうゆう)の「分かるともっとおもしろい!仏教」セミナー

2015年11月04日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年10月31日(土)におづKyotoにて、浄土宗の僧侶 太田竜祐先生による「分かるともっとおもしろい!仏教」セミナーを開催しました!

太田先生は京都の清浄華院で満行され、知恩院や「くろ谷さん」の愛称で知られる金戒光明寺にて奉職されるなど、京都のお寺にも詳しい方です。

IMG_0739rev.

今回、第2回目として、仏像の見方を中心に、拝み方など仏教のトリビアを教えてくださいました!

最近はドラマや映画、バラエティ番組などで取り上げられることも多い「お坊さん」ですが、なぜ髪を剃っているのかなど、なかなか改めて伺う機会の少ない話題にも触れていただき、参加して下さった方も一様に感心していらっしゃいました。

IMG_0735rev.

※いろいろとわかりやすい資料をご用意くださいました

手を合わせるだけでなく、五体投地など拝み方にもいくつか種類があること、また「菩薩」「明王」などの仏像の違い、印(仏像の手の表現)の意味などを教えていただき、まさに「分かるともっとおもしろい!仏教」セミナーとなった時間でした。

来月は12月20日(日)に予定しておりまして、内容は「分かるともっとおもしろい!仏教セミナー~年末年始篇~」です。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

フランス料理 ドミニク・コルビシェフのフレンチとSAKEセミナーレポート

2015年11月02日
カテゴリー : 酒文化セミナー

2015年11月1日(日)におづKyoto - maison du sake - にて、フランス料理シェフ ドミニク・コルビ氏による「フレンチとSAKEセミナー」を開催しました。

 

今回は、寒い時期に身体を温める海老のスープを前菜にご用意しました。海老の旨みに合う日本酒を椹(さわら)の酒器にてご提供。

スープの中に隠し味として日本酒が入っていることや、メインのサーモンはあっさりとほうれん草ソースがSakeに合うこと、今朝市場で厳選した採れたての野菜を、ひとつひとつ丁寧にどう調理したか等について説明いただき、フレンチ割烹とSakeのマリアージュを教えていただきました。

 

20151101-120151101-2

次回は、2016年1月17日(日)24日(日)と2週連続の新年にぴったりの豪華なセミナーでございます。
2週ともテーマ、料理内容が異なりますので連続での参加もおすすめです。
この機会に是非、フレンチ割烹と日本酒のマリアージュを体験してみませんか?